【食肉加工・冷凍庫内作業】3ヶ月で退職。合わない力仕事をやってみて分かった早めに決断することの大切さ

【食肉加工・冷凍庫内作業】3ヶ月で退職。合わない力仕事をやってみて分かった早めに決断することの大切さ

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
22歳

【当時の職業】
食肉加工 冷凍庫内作業

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
以前の職場がかなり暇になり残業代も出さなくなり転職しました。
職安で見つけ倉庫内作業と書いてあったのでフォークリフトの免許を取得し就職しました。

【環境と仕事内容】
主に豚肉を加工していろいろな場所に収める仕事でした。
豚肉を部位事に包丁でさばいて包装します。
それぞれの部位を種類によって分け冷凍庫・冷蔵庫に入れます。
それらを指定された配送車に積み込みます。
社員は50人くらいでした。
夜勤などなく日勤のみでした。
休日は水曜・日曜休みでした。
給料は手取りで16万円くらいでした。

【大変だった時期】
22歳で就職してはじめから大変でした。




【大変だったこと】
職場で一番大変だったことは豚肉が入った箱を手でトラックに積み込む作業でした。
豚肉の箱もいろいろ種類があり軽いものなら10キロくらいでしたが重いものになると30キロから40キロくらいのものがありました。
それが10箱とかならいいのですが300箱とかを積み込むわけです。
はじめの頃は手伝ってくれる人もいましたが少したつと一人での作業となりかなり大変でした。
ちょくちょく筋肉痛になっていました。
運転手など人によっては手伝ってくれる人もいたので助かりましたが基本一人なので本当に大変でした。
就職した時期も初夏だったため遊ぶにはちょうどいい気温でしたが積み込み時の暑さは地獄のようでした。
冷凍庫があるのでよくその中で休みました。

【大変だった期間】
およそ3か月




【当時の心境】
毎日起きるのが憂鬱でした。
自分に合わない仕事内容と給料の安さで将来性はないなと思っていました。
休みが水日休みだったこともあり平日である水曜日はバイクで遠くへ行っていました。
平日なので道も空いていたので最高でした。

【職場が大変だった原因】
あまりにも自分に向いていない仕事内容と安い給料です。
大変な作業のわりに給料も低いと余計に苦痛に感じました。




【仕事で良かったこと】
充実していたというと変ですがトラックへの積み込み作業が終わったときはかなりの満足感と充実感はありました。
これで一日の大半の作業が終わったと思うと本当に良かったと思います。
これが何回かあったらもう無理ですね。




【特にひどかった最悪の出来事】
トラックへの積み込み作業は常々大変で嫌でしたがさらに上の作業がありました。
豚肉と鶏肉などを扱っているので廃棄しなくてはならない部位が絶対にでてきてしまいます。
それを捨てるために近くの処理場に持っていきます。
この作業が一番最悪でした。
その会社にいて2回しか経験していませんが今でもよく覚えています。
この作業に携わっている人には申し訳ないですが処理場に着くとものすごい悪臭です。
牛や鳥の死体がそこら辺に転がっていて衝撃を受けました。
はじめて行ったときはどういうところかわからずにいったので何とも思わなかったのですが行く人みんな厚着をしていました。
5月くらいだったのになんで厚着?と思いましたが行ってみてわかりました。
匂いが服や髪についてしまうのです。
鼻の中まで臭く感じ次の日も残っていました。
これが最悪の作業でした。




【相談した人・助けてくれた人】
相談した人は両親と友達でした。
両親は自分のことをよくわかっているのでかなり適切なアドバイスをもらいました。
友達にも相談しましたがそこまでの社会経験がないためとくにこれといったアドバイスはありませんでした。

【改善のための行動】
毎日やっていると力もついてきてはじめよりましになってきましたがとくに改善しようとは思いませんでした。
とにかく早めになんとかしようと思っていたのでこのままずっと続けようとは一切思っていませんでした。
周りに気づかれないように新しい職を探すために動いていました。




【現在の状況と心境の変化】
その職場は3か月くらいでやめてしまいました。
今思えば早めに決断できたことはかなり良かったと思います。
あれから20年くらいたちましたが他の仕事もいろいろ経験しました。
今の会社ではそこまで苦痛に感じることもなく充実して仕事に取り組むことができています。
それにともなって生活の方もだいぶ安定して満足しています。

【学んだこと】
職業には自分に向いているものと向いていないものがあるんだなと感じました。
無理してやると余計に嫌になるので決断は早めがいいと思いました。



【当時の自分へのアドバイス】
まずはその職場の業務を言われた通りこなせるようになること。
手を抜けるところをみつけてたまには手を抜くこと。
ずっと全開で仕事をしていると絶対に途中でボロがでてしまうよ。
自分に向いていないなと思ったら一刻も早く次の手を考えること。
嫌なことを続けていても自分にも良くないし会社にも良くない。
体力がついてよかったね。