【化粧品の検品作業】販売から工場の仕事、明から暗へそれがよかったのか悪かったのか

【化粧品の検品作業】販売から工場の仕事、明から暗へそれがよかったのか悪かったのか

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
36歳

【当時の職業】
化粧品の検品作業

【当時の住まい】
賃貸マンションで一人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
長年販売の仕事をしていたのですが、急に人と接する仕事をするのが苦痛になり、もくもくとできる仕事を探すことになりました。

【環境と仕事内容】
資生堂やカネボウやDHCといった大手化粧品メーカーの化粧品の検品、ファンデーションの中のセロファンを入れたり箱に入れたりするような仕事でした。
日勤で、派遣社員でした。
職員は100人くらいいたかと思います。
休日は土日週休二日制でした。
給料は手取り14万円ほどで多いとは言えないものでした。
チームのリーダーはしていました。

【大変だった時期】
36歳から4年程働きました。




【大変だったこと】
人間関係が悪い。
チームリーダーをしていましたが、結局はその上の正社員がチームのリーダーみたいなもので、私たちは正社員の言う事は絶対でした。
逆らうものならやめてくださいと言わんばかりにいじめられたりする方もいました。
指先と目を酷使するような仕事だったので、肩こりにも頭痛にも悩まされましたし、腰も急に悪くなったように思います。
グループないの会話ももくもくとする仕事なので特になく、休み時間もバラバラだったので、特に仲良くなるような人もいませんでした。
正社員は自分のお気に入りのアルバイトをえこひいきするような人だったので、仕事のやりにくさは常にありました。
残業なども急に言われてすることも多々あり、断ると嫌な顔をされていました。

【大変だった期間】
3年続きました。




【当時の心境】
百貨店の販売をしていた時はきらびやかな世界から、暗く、汚く、楽しくもない工場に移り働きました。
自分がそれを望んでいましたが、実際してみると誰とも会話しない日があったりと苦痛で心は何度も折れてしまいました。

【職場が大変だった原因】
自分のせいでもあるだろうし、同じ職場内の心無い人の言葉だったり、会社の体質だったりもします。
それでもしょうがないとおもっていた自分が一番の原因かと。




【仕事で良かったこと】
ノルマ的な事がありましたので、チームでミスもなく達成したときは喜びもありました。
たとえ時間がかかっても、大変な仕事が終わった時は安堵感や達成感などは多少なりともあったと思います。
ミスがない事が一番の喜びでした。




【特にひどかった最悪の出来事】
正社員はいつも一番偉いという態度でチームリーダーであっても、それは関係なく扱われていました。
ある日、アルバイトの人が大きなミスをしてしまい、団体責任のような感じで、怒鳴りつけられました。
特にチームリーダーの私の責任は重く、なぜ見過ごしたのか、そんなことでリーダーは務まるのかと全員の前で怒鳴りつけられました。
大人になってあんなに怒られた事もなかったので、本当にショックでしたし、ミスの原因のアルバイトはへらへらと責任も感じず、私のせいじゃありません的な態度だったのも腹が立ち悔しくてその日は眠れませんでした。
次の日になると、そのアルバイトは無断欠勤をして、そのまま辞めていきました。
結局責任は私だけのものになりました。




【相談した人・助けてくれた人】
工場内ではいませんでしたが、同じ上司にいじめられていた友達がいました。
その彼女とよく愚痴を言い合っていました。
食事や温泉に行ったりなどなるべくストレスをためないように二人でよく出かけては愚痴をこぼしてすっきりしていました。

【改善のための行動】
アルバイトやチーム内の人の気持ちになって、考えるようにしました。
私も上の者にいつも気持ちを分かってもらえなかったので、なるべく同じことはしないように、その人の立場になって考えないといけないとそれだけは思っていました。




【現在の状況と心境の変化】
10年以上立ちましたが、全然別の仕事をしています。
今の仕事は初めての職業だったので不安でしたが、いい人に囲まれていい環境の中で働けているので、毎日笑いも絶えない職場です。
あの頃の事を思い返すと行動を起こして転職して本当に良かったと思います。
あのまま働いていたらどこか体に異常が出ていてもおかしくなかったと思っています。

【学んだこと】
正社員になって上に立っても人の気持ちに寄り添う事、気持ちを分かる努力をすることが大事だと思っています。



【当時の自分へのアドバイス】
販売の仕事で人に笑顔ばかり見せる仕事をしていて疲れていたけど、笑顔になれる仕事の方が、苦痛な顔をして仕事をする現場よりも絶対に精神的にも楽だと思うし、職場の環境はとっても大事だと思うよ。
真逆の仕事をしたからと、それが楽かということはないのでもっとしっかり考えて仕事を選んだ方が絶対にいいと思います。
がんばって